ひろろーぐ

小さな山村で暮らしながら、地域社会、民俗、狩猟、採集について考察・再定義するブログ

2016年5月 田舎暮らしの家計簿。支出 37.1万。収入 6.5万。独立早々、税金と家賃の支払いで家計が火の車。というか火だるま。

2016/06/16

ども、田口(@tagu_h1114_18)です。 いよいよ独り立ちとなりました。 いつかのサラリーマンをしていた頃の僕は、会社を辞め、フリーランスとなったら毎日が日曜日で、毎日が仕事で…そういう何か特別な日々が訪れるんじゃないかと勝手に思い込んでいる節がありました。 だけど現実は、いつもと変わらない毎日が訪れるだけ。 自己管理・自己責任という言葉の重圧はそれほど感じていませんが、サラリーが自動入金されるシステムではなくなったことで、自分が前のめりになって動かなきゃ…。という気持ちが以前より一層強くなった気がします。それと同時に、自分が仕事をやる・やらないの軸を持てたり、オモシロそうな仕事に瞬時に反応して飛び込むことが出来る環境であることがホントに有難いなぁって思います。 貧乏暇なし。自転車操業という言葉がピッタリな状況ですが、今のところ楽しい毎日を送っています。   里山家計簿もこれからが本番。 今月からはよりリアルな、家計簿をお届けできると思います。 ではでは、フリーランスとしての初月、2016年5月の家計簿報告にまいりましょう。 参考:協力隊3年目(2015年度)の家計簿の収支決算を大公開。協力隊卒業後の2016年度は年収100万、年支140万を予定。これが僕の現実や。だけど自由に楽しく生きていくよ。|ひろろーぐ ※家計簿管理はクラウド上で管理するのがおススメで、フリーは無料で使えるし便利です。

2016年5月の家計簿 支出編

2016061502 当月の総支出:371,421円 幸先の良いスタート!という数字では全くなく、いわば家計は火の車。嫁さんがいたら毎日深夜まで怒鳴られっぱなしかもしれません。 というのも、家賃と国民年金を一年分を一括で支払ったので支出が膨れ上がったからなのですが…。毎月払うのが面倒だし、国民年金は一括で払ったら3,000円くらい安くなるんですよね。 家賃は1万円。普通の一軒家2階建てで、間取りは4LDK+倉庫で、お客さんを止めようと思えば、本気を出せば8人くらいは泊まれるぜ(雑魚寝込みで。)という間取り。一年分払って12万円。 国民年金は19.2万円でした。これから健康保険と住民税の納税もありますが、税金関連は合計で40万強の見込みです。   食費は7,000円と少し高くついた。友達が作っている蜂蜜やえごま油を買ったので、その辺が少し高くついたけど、今後は毎月5000円くらいに抑えていきたい。 趣味・娯楽合計が2.8万と膨らんでいますが、これはバイクを整備するためのマフラーやバッテリー・プラグ・オイル・ガスケット・タイヤ前後輪・タイヤチューブ2本・ヘルメット・前かごを購入したから。全部で1.5万円くらい。タイヤ交換以外は勿論DIYでやりました。それに僕が好きな民俗学の本を何冊か買いました。   そして一番の衝撃はガソリン代。4月に購入したスーパーカブ90ccが現在の僕の足なのですが、車に乗っていた頃よりガソリン代が安く済んで仕方がない。 写真 2016-06-15 12 47 42 写真 2016-06-15 12 48 17 車に乗っていた頃は月々8000~1万円くらいかかっていましたが、カブではなんと1,300円。リッター30kmは走るし、以前ほど街場に出かけることも減ったので、ガソリン代が激減。タイヤ交換を地元の自動車整備屋にお願いしたので3,000円ほどかかりましたが、移動にかかる費用は劇的に安くなりました。雪がないうちは移動で困ることもそんなにないし。やっぱりカブはコスパ高い! 参考:2016年4月 田舎暮らしの家計簿。支出 21.4万。収入 19.4万、複業は2.5万。僕は来月からフリーランスになる。|ひろろーぐ 水道・光熱費では、特に水道代が高くついてしまった。うちが漏水していて、蛇口を取り換えて直したはずなのですが、まだ別の場所が漏水しているんですよね。早いこと直さんとな…。  

2016年5月の家計簿 収入編

2016061604 当月の総収入:65,246円 協力隊としてのお給料が例によって168,900円…。と言いたいところですが、当然ながら振り込まれてきませんでした。 ということで、上記が僕の5月の稼ぎです。1か月の稼ぎとしては個人的には悪くないと思うのですが、支出が多すぎて単月ではバランス悪過ぎ。 大鳥振興という地域にある土木会社さんにて日雇いしてもらったり、自然の家という自然体験学習施設で働かせてもらっているのですが、当分は収入の柱としてお世話になりたいと思っています。4月末締め、翌月支払なので、4月に働いた日数が少なかったので5月は少なかったですが、5月はそこそこ働いたので、6月のお給料はこの2つで5万くらいにはなるんじゃないかな…と。 それ以外に、田植えの手伝いで9000円貰ったり。日雇いでも1日8000~9000円もらえるのはかなり大きいなと改めて実感。やり方もあるんだろうけど、1日1万円を自分で稼ぐって結構大変やと思う。 自主事業は2.1万円 ブログの広告料:8,700円、アフィリエイト収入が久々に入って5000円。山菜やらテンゴというかごを販売して8,000円。といった感じです。 それに、ご寄附を頂きました。大鳥の輪郭という冊子を作ったのですが、とある方にお渡ししたら感激していただいたみたいで、1万円のご寄附を頂きました。こんなこと、あるんだね♪7月には増版して、より多くの人に手を取って貰えるよう販売体制を作っていきますのでご期待くださいー! 収入のメインは今のところクライアントワーク(依頼主がいる仕事)ですが、これから自主事業を少しずつ伸ばしていきたい。  

終わりに…

単月でみれば30万円の赤字と絶望的な数字ですが、今までの貯蓄でなんとか賄っております。 これからは収入が少なくても支出で抑え、今年度は年間収支で-40万程度に抑えるのが目標。今後、自主事業をどれだけ育てていくかによっても変わってくるけど、なんとか2本脚で立っていきたい。   若者が奥山で自立する。 その過程をブログやイベントを通じて示していきたいし、この家計簿報告もその活動の一つです。 少数の人にでも深く突き刺さり、山間部に暮らしてみようかな…と思う若い人が少しでも増えればいいなと思っています。   ということで、貧乏暇なしでもそんな姿勢で家計簿報告を続けていきますので今後とも応援よろしくお願いしますー!   また、この家計簿報告ではクラウド会計ソフトを使って管理し、そのデータをもとに記事を作成しています。 クラウド会計ソフト、フリーではスマホでもPCでも家計簿がクラウド上管理でき、更には貯金の金額や、クレジットカードの支出の金額をも自動で計算し、一覧でクラウド上で管理できてしまう。 クラウドソフトを使い始めてから、金勘定の大切さが身にしみてわかるようになりました。 家計簿的な使い方ももちろんですが、自主事業や小商い、ワークショップを始めるにしても、仕入れ価格、売価、利益管理の計算を積み重ねることで少しづつ自立の道が開けてきます。 それに、一か月ごとに項目ごとに支出・収入の合計をまとめてくれるので確定申告の際にはめちゃくちゃ助けられます。。 小商いを始めた人、複業を始めた人にもオススメですよー! 無料で始められるのでぜひ導入してみてくださいね。   せば、またの。

-里山家計簿
-,