ひろろーぐ

小さな山村で暮らしながら、地域社会、民俗、狩猟、採集について考察・再定義するブログ

『お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~』著者:家入一真 のキーワードまとめ

images   自分自身、お金に対する知識はある程度持っていると思い込んでいますが、個人的なファンでもあり「田原総一朗が推薦!」の文字がなぜか気になったので、家入一真さんの『お金が教えてくれること マイクロ起業で自由に生きる』を読んでみました。   普通、自分の考え方と、自分よりもだいぶ先を走る人(一般的に言われる凄い人)の考え方をすり合わせて落とし込むのは大変だけど、この本は家入さんの経験ベースで書かれていて、「人間臭さを感じながらのお勉強♪」って感じだったのでスゴく読みやすかった。   全体を通して万人に共通する『お金』というキーワードを切り口に『今の時代のお金に対する考え方』を分かりやすく書かれている点が良かったです。   レビューを書くのもいいですが、文才が今のところ皆無なので、本の中の気になったキーワードの抽出と書かれている内容から思ったことを自分なりにキーワード変換し、章ごとに分けて箇条書きにまとめてみました。 なんていうか、勝手に目次を付け直したって感じだね。笑   気になる言葉があれば、是非書店で手にとって見てください。   個人的には、俺流『暗闇合コン』というキーワードが一番気になる。 ・・・自分で考えたキーワードのくせに(笑)   『お金が教えてくれること ~マイクロ起業で自由に生きる~』 著者:家入一真 お金が教えてくれること   お金との付き合い方 ・お金で今しかない時間を買う。 ・お金を貯めて購入するより借金しても買え。 ・「お金がない」という負の口癖。 ・『自分がいくら稼ぐ必要があるか』を知ること。 ・『給与』より『稼ぎ』 ・どれだけお金を持っていても「お金が無い」というのはなんで? ・お金よりフォロワー。 ・お金はただの出会いや発見のためのツール。 ・早い話が時間短縮。   お金の使い方 ・キャリアのための借金。 ・高額セミナーよりも10冊の本。 ・「もの」より「体験」を買う。 ・最悪、ゼロになってもいい。   給料に依存しない働き方 ・時給0円でも働きたい仕事とは? ・「毎月給料もらえるし、何もしない」はリスクの塊。 ・経営者の搾取は当たり前。 ・社長と従業員の関係性=「給料払います。」「給料分働きます。」以上! ・仕事とプライベートはグラデーションで繋がっている。   お金の稼ぎ方 ・小さく初めて小さく稼ぐ。 ・まずは身近な人助け。 ・『ぼくのおつかい』サービス。まずはおつかい一回500円のビジネスから。 ・ウェブサービスなら、ピボットターンは早くできる。 ・ビジネスをするために絶対不可欠なあなたのストーリー。 ・「予算がない」ほど頭を使う。 ・「お金がないから」はやらない言い訳。 ・見せ方を変える、使い方・遊び方を提案する。   ビジネスの描き方 ・自分なりのストーリーと自信を持つこと。 ・俺流「暗闇合コン」 ・「儲かりそうだから」という薄っぺらの理由で始めないでください。 ・モノではなく、ストーリーを買わせる。 ・お金だけ集めてもダメ。フォロワーも集めましょ♪ ・「お客さんは神様」なんかじゃないよ。消費者目線もいいけれど、生産者目線も忘れずに♪   人生の転がり方 ・会社が潰れても死ぬこたーない。 ・革命の三原則「貧乏であれ」「若くあれ」「無名であれ」 ・リーダーが強いなんて、誰が決めた? ・人生最大のリスクが『死ぬこと』であれば、そんなことはそうそう無い。破産しても、元経営者はフツーに生きている。 ・社長も部活のキャプテンも同じ。 ・バイトの掛け持ち感覚を持つこと。 ・生命保険的な長期計画で、あなたの未来を拘束するおつもりですか? ・身軽・フレキシブル・自立を目指す。 ・ゲーセンのメダルは、使うからこそ面白い。     以上、誰でもよみやすーい本なので、上記のキーワードにピンと来たら買って読む! たった1400円なので、一切迷う必要ないです。   それか、キーワードから読み取ってください。笑   あと1冊だけですが、僕が今日買ったばかりのホボ新品を、半額の700円で提供します♪ ちなみにアマゾンだと中古品の最安値で1,000円(笑)

-セルフマネージメント
-