ひろろーぐ

小さな山村で暮らしながら、地域社会、民俗、狩猟、採集について考察・再定義するブログ

マタギ見習いの狩猟日記VOL.3 うさぎ追いし彼の山…。雪山からの景色は絶景だった。

2015/02/14

ども、新米漁師の田口(@tagu_h1114_18)です。

 

前回の狩猟日記では、ウサギを初めて獲ったお話をしていました。

マタギ見習いの狩猟日記VOL2 初獲物はウサギさん。解体しておいしくいただきました♪|ひろろーぐ

その後、年末年始は大阪や四国に出掛けていたのですが、大鳥ではドッサリと雪が降っていたみたい。

帰ってきたら早速、雪降ろし&イベント三昧で全然狩りに出かけられず…。

モヤモヤした日々が続いていましたが、1月20日過ぎに、久々に天気も落ち着き、雪の状態も悪くなかったので久々に狩りへでかけました♪

 

今回の猟場

2015-1-28-01

画像上の☆あたりが僕のおうちで、黄色い○で囲われた当たりの山に狩りに行きました。

家から近所。裏山のようなものなので歩いて猟場までいきます。前回ウサギが採れた場所とほぼ同じポイント。

※画像では青々と緑が生い茂っておりますが、今は冬です。真っ白です。

 

今回狩りに行くまでに、雪が降らない日が数日間続いていたので、カンジキでもかなり歩きやすい雪質になっていました。

その反面、動物の足跡だらけだったので、どの足跡を追いかけていいかわからない。

写真 2015-01-21 12 01 47

ウサギの足跡。こんなのが山ほどあった。昨晩に相当歩き回り、遊んだように思われる…。

足跡が多すぎるのも結構問題で、どれが新しくてどれが古いのかがわからなくなる。

「前日の夜に5~10cmくらい積もってくれれば、足跡を見るにも丁度いい」と地元の猟師に教えてもらっていたのですが、まさにその通りだと思う。

 

杉林を抜け、結構な斜面を登っていっても、いっこうに獲物の姿が見えないので、少し進路を変更して松平山の頂上を目指す。

ここは僕の好きな場所で、大鳥の絶景ポイントでもあります。

写真 2015-01-21 12 10 58

写真 2015-01-21 12 11 14

写真 2015-01-21 12 11 04

前々から冬に松平山に登りたいと思っていたのですが、冬は登山道が完全に雪で埋もれてしまうのでかなり大変。春~秋は30分もあれば頂上につくのですが、今回は1時間半くらいかかった。狩猟のついでだったから来れたものの、登山だけでは中々行く気がしない…。

けど、ステキな景色だから許せちゃいます。

参考:こんな風景が一ヶ所でまとめてみれる場所が日本にあったのか?!秘境感がハンパない!!!心を揺さぶる大鳥の絶景7選|ひろろーぐ

写真 2015-01-21 12 12 52

さ。気を取り直してウサギの足跡を追います。

写真 2015-01-21 12 18 50

ウサギの足跡ですな。タヌキ?の足跡とクロスしております。

写真 2015-01-21 12 18 46

アップ。

ただひたすら追いかける…。

写真 2015-01-21 12 27 02

山を下りながら、西大鳥をパシャリ。

 

3時間、山を歩き回ったけれど、結局は単なるかんじきハイキングになってしまいました。

足跡はあるんだけど、動物の姿を見ることが一回もなかったというのは何とも言えず悔しい…。

 

ほんと、空振りすると、何しに行ったんだかサッパリわからんくなる。

この3時間を使って普通にコンビニでバイトした方が、良い肉買えたんちゃうか…みたいな。笑

 

けど、自分で獲物を獲りに行く楽しさがある。ワクワク感がある。

そういうのはお金では買えない。そういう体験・経験・感覚をこれからも大切にしていきたいです。

 

猟師は一日にしてならず。

地元のマタギでも、歩き回っても獲物を獲れない時もあるんだから、僕なんてまだまだです。

もっともっと猟に向かわなきゃですね。

 

猟期は2月15日までなので、あと3回は行きたい。

狙いはウサギさんかヤマドリさん。待っててね♪

 

せば、またの。
【狩猟初心者におススメの本】

 

-狩猟
-