ひろろーぐ

小さな山村で暮らしながら、地域社会、民俗、狩猟、採集について考察・再定義するブログ

個人的に気になる地方に関する取り組みの記事 6選 Vol .4

2015/01/29

2013年7月も中旬にさしかかりました。

東京ではとっくに梅雨明けして蒸し暑い日が続いているみたいですが、鶴岡ではまだまだ梅雨。毎日のように雨が降り続くもんだから思うように山にも入れず、ニジマス釣りもできずにいます。

大鳥限定で仕掛けようと思っている『移動居酒屋』(完全非営利)についても賛同してくれる人が見つかり、8月あたりで小さくロンチしようと考えを張り巡らしながら少しづつ前進しています…

さて、それでは今週の気になった地方に関する記事をご紹介していきます。

個人的に気になる地方に関する取り組みの記事 6選

1. 「国土の長期展望」中間とりまとめ 概要

WS000007

http://www.mlit.go.jp/common/000135837.pdf

国土交通省が平成23年にだした国土の長期展望の資料。
今の状態のまま日本が2050年を迎えるとどうなるのか。最悪のシナリオを想定させてくれる質の高い資料です。
最悪の前提に立って、モノゴトを考えて行くことも大切。

何もこの通りに未来がなるなんてことは無い。都市部への人口流出が止まらない+日本の人口減少だと、日本の食べ物・地域の文化はどうなるの?それを守る人が出てくるはず…

もっと詳細のデータをみたい方はこちら。相当重たいのでダウンロードには時間に余裕を持って…(PDF形式8.3MB)

http://www.mlit.go.jp/common/000135838.pdf

 

2.karmaKitchen-JAPAN~ 優しさが繋がる広がる~

WS000005

http://karma-kitchen.jimdo.com/%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%81%A8%E3%81%AF/

Pay it Forward(恩送り)の精神に基づいたこの取り組みが超素敵だと思う…

 

3.田舎・地方で仕事をつくりたい人必見!支援プログラム・制度6選 ―NAVERまとめ

WS000006

http://matome.naver.jp/odai/2134037834798490001

地域でチャレンジしたい人におススメの育成プログラムなど…
地域おこし協力隊もしっかり入っていますね♪笑

 

4.便利な首都圏で何となく子育てをするリスク ― Handmade Future!

WS000008

http://yorikanekeiichi.com/risk-of-child-rearing-somehow-in-the-tokyo-metropolitan-area-3486.html

芝生の上に子供を立たせただけで泣く?! 自然に触れずに育つと、子供はどうなっちゃうのかな。

 

5.葉っぱビジネスで年収1,000万円のおばあちゃん達

WS000009

http://blog.bresson.biz/2006/09/post_9b1f.html

良くできた仕組みだと思う。仕事の為に、PCを使わなければ受注できないという仕組みを組めば、嫌でもパソコンを覚えるんだろうな…

 

6.高知家でくらす UJIターン移住・田舎暮らしのポータルサイト

WS000010

http://www.pref.kochi.lg.jp/~chiiki/iju/

県で運営している移住・定住促進のサイト。

作りがキレイだし、人・仕事・住居・生活を網羅していて体験プログラムまで組んであるみたい…

移住者の声や高知ライフを送っている人のブログもリンクされているので、移住したい人の【認知⇒興味】までを上手く誘っているサイトだと思う。

 

僕のツイッターを見て頂いている方は気付いているかもしれませんが、このまとめ記事シリーズは、Gunosyやfeedly、facebookページなどで拾って気になった情報をツイッターにつぶやいておいて、それを後でブログにまとめているような作り方をしています。

ツイッターだとどうしても情報が一時的で目にもとまらぬスピードでタイムラインが流れていってしまうので、ツイッターでアウトプットした情報をブログでストック・整理する意味合いで作成してます。

 

わざわざそんなことしなくても…

と思われる方もいるかもしれませんが、僕が好きで勝手にやってるんだからいいじゃないですか。笑

 

てことでまた来週♪

-雑記
-, , ,