ひろろーぐ

小さな山村で暮らしながら、地域社会、民俗、狩猟、採集について考察・再定義するブログ

プロフィール

 

田口 比呂貴(たぐち ひろき) 

1986年生まれ。山形県村山市生まれ。大阪育ち。

法政大学経済学部現代ビジネス学科卒、体育会ヨット部主将 全日本インカレ4位

鶴岡市地域おこし協力隊 2013年~2016年

大鳥てんご 管理人 2017年~

Sukedachi Creative庄内 代表 2018年4月~

 

ひろろーぐのこと

山暮らしの日常、ムラ社会のコミュニティーや地域内の価値観、地域についての考察等を綴っていくブログ。

特定のジャンルはありませんが、主に下記のテーマで記事を書くと思います。

  • 山村の暮らし
  • 狩猟・採集・農耕
  • 民俗学
  • 自給的な生活
  • 出かけた先々で感じたことなど…

 

暮らしと仕事のこと

現在は、地域おこし協力隊で赴任した山形県鶴岡市大鳥地域に引き続き住んでいます。山小屋管理や自然体験学習のサポートなど、大鳥地域の仕事を幾つか担いながら、狩猟・採集、民俗調査、Web通販サイト運営、ブログ、イベント企画運営などを行っています。

2016年に民俗誌『大鳥の輪郭』を刊行。2017年10月には大鳥てんごという山のめぐみ通販×民俗メディアを立ち上げる。大鳥音楽祭の事務局も担当。

民俗学やマタギ文化、山村の暮らし、共同体コミュニティーに興味がある。今後も民俗知をベースとした生業・事業を運営していく予定。

 

大鳥地域で行ってきたこと

・タキタロウ調査 2014年
・ぜんまい小屋パネル展示 2017年
・桧原ニノ俣峠越山道復元 2016年~2018年
・ぜんまい小屋復旧 2017年~2018年

 

※僕が地域おこし協力隊となり、都会から雪国に移住した理由はこちら

2019年3月7日更新

2019/03/07


 comment
  1. 楠 佳英 より:

    はじめまして
    こちらのサイトに偶然行き着いて、すっかり見入ってしまいました。
    なぜなら私も体育会ヨット部出身だからです 笑
    私は学習院なので、法政大学とは八景島で一緒でした。懐かしい青春時代です。
    今は主婦兼雑誌のライターをしておりますが、何か新しい仕事やライフワークを模索中で
    同じヨット部出身の方が、こんな素晴らしい生き方をされてるなんて、
    嬉しくてコメントしてしまいます!
    どうか残りの期間、ご自分の軸がブレルことなく、邁進されることをお祈りしております。
    これからも素敵な人生を歩まれて下さい 応援しております

    • hiro より:

      楠さん
      はじめまして。コメント頂きありがとうございます。
      まさかのヨット部でしたか。笑
      八景島では合宿所が近かったことお陰で、学習院の同期とも仲良くさせて貰ってました。
      それにしても、学習院の華やかさは八景島で一番でしたね!笑

      素晴らしい生き方とまで言われると、そんなことは無いと思うのですが…
      サラリーマンをやる前から生き方とか働き方とか、もっと多様であっても良いと思ってて、ようやく形にする為の土台にいるかな~という感じです。
      協力隊としての任期はあと2年ですが、協力隊が終わった後もどうにか山奥に住めるように頑張りたいです。
      自分の身を持って、若者が山でも生きれることを証明できたら、同じように地方に想いを持つ人も、地方で暮らせるかもしれないな…って。日々そんな妄想をしています。

      コメント、めちゃくちゃ励まされます!ありがとうございます。

  2. natsukoko より:

    初めまして・私は山形県鶴岡市出身( ^o^)ノ
    まさに、朝日村付近に、おじいちゃんのお家があります( ^o^)ノ毎年夏には、帰省していましたが…結婚をおきに、行く機会は減ってしまいましたが…私の親は毎年行ってますよ~(^_^;

    機会がありましたら、是非お話ししましょうね~(^^)/
    ではでは、頑張って下さいね~( ^o^)ノ

    • hiro より:

      natsukokoさん
      コメントありがとうございます!
      鶴岡出身ですか~!いいですよね、鶴岡。山の幸、海の幸、田んぼの幸に胃袋掴まれまくっています。笑

      ぜひ機会があればお話したいですね。
      今後共よろしくおねがいします♪

  3. natsukoko より:

    お返事ありがとうございます(*^_^*)
    鶴岡市とってもいいところですよね~

    おじいちゃんの所は、まさに大鳥
    大鳥自然の家にも行ったこと…と言うか、近所ですので帰れば、必ずタキタロゥ館川沿い散歩したりしますよ~(^o^)

    • hiro より:

      そうでしたか!大鳥にゆかりのある方で何だか嬉しいです。自然の家が近所とは…どなたがnatsukokoさんのおじいさんなのか、何となく候補が出てきてしまうのが田舎の怖いところですね。笑

      5月1日からタキタロウ館も開館しているのですが、桜吹雪が見られた今日、タキタロウ館は釣り堀のお客さんで賑わってましたよ~(^^)/
      いいですよね。大鳥川沿いから見えるの景色♪
      単にボーッとしたり、室内で煮詰まった時、パソコン持ち出して川沿いでキーボードをカタカタしたりするのが気持ちよくて…最高です。

      • natsukoko より:

        こんばんは~(*^▽^*)おじいちゃんは、今鶴岡市内に、いますよ~(^。^;)
        でも、お家は大鳥にあるので、帰れば覗きに行きますよ~☆彡
        朝日村のおばちゃんにも顔出しますし(*^_^*)

        生まれてから、私の事は良く知っていますよ(笑)(^^)/

        最後に行ったのは、一昨年(^^)/最近は二年起きくらいかな…
        子達達、部活動があり、中々家族揃わないんです(/_;)今年は行かれるといいなあ~(≧Д≦)

  4. ダイスケ より:

    はじめまして、ダイスケと申します。
    地域おこし協力隊のことを調べていまして、
    田口さんのブログに辿り着きました。
    現在会社員ですが昔から田舎暮らしや自然の中で
    働くことに興味がありまして、転職しようか考えております。
    田口さんのブログを拝見しまして、考えや行動力が非常に
    参考になりました。
    ありがとうございます。

    • hiro より:

      ダイスケさん
      ありがとうございます。拙い文章ですが、参考になって嬉しいです!
      思い切ったが吉日!ダイスケさんの今後が上手くいくように願っています^^/

  5. […] 田口さんのブログひろろーぐにいきつくと。プロフィールにて同じ86世代だということが判明。思考パターンとか近いのはそういうことかと勝手に納得し記事をいくつか読み進めるとかなり興味深い自給ネタが盛り沢山でして。 […]

  6. 名無しのリーク より:

    香川県ルー餃子のフジフーヅはバイトにパワハラの末指切断の重傷を負わせた犯罪企業

  7. しの より:

    はじめまして。しのと申します。熊の生態について調べてたらこちらのブログに辿りつきました。異国の地のような?日本の一部。衝撃的でした。同じ年齢なのに地域興しを含め、狩猟…凄く逞しく思います!九州からですが、応援してます!

    • hiro より:

      しのさん
      コメントありがとうございます。
      異国も異国。ですが、民俗学的には山奥の暮らしは結構開拓されていることを知り、自分の今までの視野の狭さに驚きました。
      九州からありがとうございますー!同世代、がんばりましょー

  8. 一般社団法人山形県猟友会 より:

    山形県猟友会です。
    佐藤支部長を通し、普及セミナーの講師をお願いしたいと思っております。
    講演内容は「私の狩猟体験」なお
    メールで返事いただければ幸いです。

    菅原

  9. noba より:

    名古屋のnobaです
    今月末大鳥へ行きます
    ちょっとした山歩きガイドの依頼は可能でしょうか?

山形の地域おこし協力隊ブログ【ひろろーぐ】の自給レベルが1桁違う件 | 繋ぎ屋-命を繋ぐ物語- にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Scroll Up